プレイステーション2のバックアップと起動方法を公開!

2007年07月22日

設定 その2

1.ファイル収集

・〔 exploit-inst.zip 〕を解凍する。

・フォルダ内の不必要なファイルを削除します。
 〔 README.TXT〕と〔 FILES 〕フォルダの中身。
 ※〔 FILES 〕フォルダごと削除しないように!

・この空フォルダに、〔 RK〕を解凍して現れたファイルの
 〔 BOOT.ELF 〕と〔 CODE.DAT 〕をコピーする。

・〔 exploit-inst.zip 〕を解凍したフォルダ内に
 先程作成した〔 TITLE.DB 〕をコピーする。


2.ディスクイメージを書き込む

・〔 CDGENPS2.ZIP 〕を解凍し起動しましょう。

・前工程で作成したファイルの全てをウィンドウ内に
 ドラッグ&ドロップします。

・ウィンドウ内の〔 SYSTEM.CNF 〕ファイルを
 右クリックし、編集を選択する。

・『 Flx LBA 』の値を『 12231 』に変更する。

・画面左の『 IMG 』アイコンをクリックし
 好きなファイル名を付けて保存しましょう。

・後は手持ちのライティングソフトでイメージを
 書き込めばほぼ終了!

3.最終工程

いよいよメモカへインストールです。

PS2にメモカを差込み、手持ちのツール(PARやSM)などで
本体を起動する。

強制排出したら最初に使用したPS1ソフトを挿入し、ロック!
×(バツ)ボタンでディスクを起動させる。

真っ黒の画面になるが、『 Installation complate! 』の文字が
出たらインストール完了!
posted by 一撃必殺 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | RKswapperで起動>設定その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
プレイステーション2のバックアップと起動方法を公開!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。